ページ内を移動するためのリンクです。
現在表示しているページの位置です。


健康スコアリングレポートが発表されました

2022年03月31日

健康スコアリングレポートは、厚生労働省・経済産業省・日本健康会議が連携し、各健保組合の加入者の健康状態や医療費、

予防・健康づくりへの取組状況等について、全健保組合平均や業態平均と比較したデータを見える化したものであり、企業

と健保組合が従業員等の予防・健康づくりに向けた連携を深めるためのコミュニケーションツールです。

 

2021年度版から特定健診の対象となる被保険者数が50名以上の事業所については事業所単位でレポートが作成されること

となり、対象となる事業所につきましては、当該レポートを送付いたします。

 

当健康保険組合の2021年度版スコアリングレポートの概要は、

〇「特定健診・特定保健指導」の実施状況はやや良好で、全健保組合では1,379組合中550位、

  総合組合では253組合中78位。

〇「生活習慣病リスク保有者の割合」は、やや不良で「肥満リスク」保有者が多い。

〇「適正な生活習慣を有する者の割合」は、不良となっており、特に「喫煙・飲酒・睡眠」の状況が悪い。

 

◆2021年度版(2018年度~2020年度のデータに基づき作成)

ページトップへ